高年齢者雇用状況等報告

厚生労働省は2021年「高年齢者雇用状況等報告」の集計結果を公表した。2021年4月に努力義務化された70歳までの就業確保措置を実施済みの企業は25.6%。措置の内訳として「継続雇用制度の導入」が19.7%で最多となった。