約4割の企業で初任給引上げ / 民間調査

産労総合研究所は「2022年度決定初任給調査」の結果を発表した。2022年4月入社者の初任給を「引き上げた」企業は41.0%。引き上げた理由は「人材を確保するため」(63.2%)が最多となった。また、新入社員に対して「何らかの夏季賞与を支給する」企業は全体の8割を超え、83.0%となった。