企業の正社員不足を発表

帝国データバンクは、人手不足に対する動向調査を発表した。正社員が不足している企業は37.2%となり、1年前と比較すると人手不足割合は増加しているものの、感染の影響を受けていない2年前からは10ポイント以上も下回った。業種別では、「メンテナンス・警備・検査」、「教育サービス」がともに55.6%で最高となった。