勤労者の仕事と暮らしに関するアンケート

連合総研は、第43回勤労者の仕事と暮らしに関するアンケートの調査結果を発表した。物価認識D.I.値はプラス52.2と昨年と比べ大幅に上昇した。1年後のD.I.値は54.1で、物価の上昇が続くとの認識が強まっている。暮らし向きの認識D.I.値はマイナス17.3と…

パートタイマーに関する実態調査 / 東京都調査

東京都は、都内の事業所・当該事業所に勤務するパートタイマーを対象とした「パートタイマーに関する実態調査」の結果を発表した。約7割のパートタイマーが正社員との間に不合理な待遇差があると回答した。待遇差があると感じる点としては、「賞与」が最多(49.6%)、次いで…

地元就職を希望する学生6割を超える / 民間調査

マイナビは「2023年卒 大学生Uターン・地元就職に関する調査」の結果を発表した。23年3月卒業予定の全国の大学生、大学院生が地元(Uターン含む)での就職を希望する割合は62.6%と2年連続で増加した。コロナ禍によりオンラインでのインターンシップや就職活動が普…

人への投資について議論 / 新しい資本主義実現会議

政府は第7回「新しい資本主義実現会議」を開催し、人への投資等に関する論点案等について議論した。総理は、労働者の男女間賃金格差を解消していくため、労働者300人を超える事業主に対し、男性の賃金に対する女性の賃金の割合を開示することを義務化するとした。また「新しい…