日本企業の「ロシア進出」状況調査 / 民間調査

帝国データバンクは「日本企業の『ロシア進出』状況調査」の結果を発表した。4月11日までにロシア事業の停止や制限・撤退を発表・公開したロシア進出の国内上場企業は企業は60社。全体の約4割にのぼった。3月時点では22%にとどまっていたが、1か月間で約2倍に拡大した…

円安に関する企業の対応状況アンケート

帝国データバンクは、円安に関する企業の対応状況アンケートの結果を発表した。原材料価格の高騰・不足が続くなか、自社の円安対策について尋ねたところ、「対策を行っている」企業は56.5%。業界別にみると、「製造」(68.0%)、「運輸・倉庫」(64.9%)において6…

医療従事者の7割が離職の検討を経験

自治労は「コロナ禍における公立・公的医療機関で働く医療従事者の意識・影響調査結果」を発表した。離職を検討した理由としては、「業務が多忙」が最も多く、「業務の責任が重い」、「賃金に不満」などが上位にのぼった。また、周囲から差別・偏見を受けたり、行動制限を余儀なく…

転職動向調査 / 民間調査

マイナビは「転職動向調査2022年版」を発表した。2021年の正社員の転職率は過去6年間で最も高い7.0%となった(前年比2.1ポイント増)。在宅勤務の浸透により、職場に出勤する時間が削減されることで転職活動にあてられる時間が増え、在籍中に転職活動がしやすい環…