外国人雇用状況 / 厚生労働省

厚生労働省は、外国人雇用についての事業主からの届出状況を公表した。令和3年10月末現在の外国人労働者数は1,727,221 人で、前年に比べ2,893(0.2%)が増加した。また外国人を雇用する事業所数は285,080 か所で、前年比17,837か所の増加。い…

コロナ下における人材確保に関する企業の現状

帝国データバンクは、新型コロナ下における人材確保に関する企業の現状についての調査結果を発表した。新型コロナによって業績にマイナスの影響があったと回答した企業は67.4%。これに対して、人材派遣・紹介業では78.5%と高くなっている。企業からは、水際対策の影響を…

企業の約3割がBCP策定意向を示す / 民間調査

オミクロン株を含め新型コロナウイルスの感染が急拡大している状況において、社会経済活動を維持する観点から、企業にテレワークなどを含む事業継続計画(BCP)の策定および見直しが各自治体や経済団体で呼びかけられている。そうした中、帝国データバンクはオミクロン株の感染…

業務改善助成金の特例コースを新設

厚生労働省は、業務改善助成金の特例コースを新設し、受付を開始した。同コースは、新型コロナウイルス感染症の影響により売上高等が30%以上減少している中小企業・小規模事業者が、事業場内最低賃金を30円以上引き上げ、生産性を向上するための設備投資などを行う場合に、そ…