フリーランスとして働く人の意識・実態調査

日本労働組合総連合会は「フリーランスとして働く人の意識・実態調査2021」の結果を公表した。働き方についての満足度は5割超が満足と回答した一方で、収入の満足度は2割にとどまった。より働きやすくなるために必要なことは、福利厚生や所得補償制度、雇用保険のような制度…

全国企業「後継者不在率」動向調査

帝国データバンクは、全国企業「後継者不在率」動向調査の結果を公表した。全国・全業種約26万6000社における後継者動向は、後継者が「いない」又は「未定」とした企業が16万社で、全国の後継者不在率は61.5%。4年連続で後継者不在率は低下し、調査開始以来最低とな…

賃上げに関する企業の意識アンケート

帝国データバンクは、2022年度賃上げに関する企業の意識アンケートの調査結果を発表した。企業の48.6%は税制優遇の強化の程度に関わらず、賃上げを実施する予定と回答。税制優遇幅に関わらず賃上げを行うと回答した企業を規模別にみると、大企業では53.6%、中小企業…

早期・希望退職 実施規模の二極化進む

東京商工リサーチは、早期・希望退職の実施状況を発表した。2021年の上場企業の早期・希望退職者募集人数は、72社で1万4,505人に達した。72社のうち赤字企業が44社と6割を占める一方で、黒字企業による大規模な実施も散見された。業績悪化を理由にした中堅企業の…

就労条件総合調査

厚生労働省は、就労条件総合調査の結果を公表した。2020年1年間の年次有給休暇の平均取得率は56.6%で過去最高となった。取得率を産業別にみると「電気・ガス・熱供給・水道業」が 73.3%と最も高い。一方で「宿泊業、飲食サービス業」が45.0%で最も低い結果と…